HOME > アイセ衣療

アイセ衣療

人間は、喜怒愛哀楽の5つの感情を持っていて、それを素直に表現するのが自然の姿です。

この表現がうまく行われないと、体液やリンパの流れが滞り、静電気が帯電します。

そうすると、人体に体液や血液と同様に流れている微弱な電流は、帯電した静電気が抵抗となり流れが 悪くなります。

この電気の流れが悪くなると、体力が低下し、様々な障害の要因となります。
エステティックサロンに行く前の自分の顔や老化もこの現象の蓄積です。

この現象に対し、ここでは色(光)を使って皮膚表面の電子圧即ちエレクトロンボルト(eV)を高めることにより、皮膚表面に帯電した静電気を除去する為、色の配列をエレクトロンボルト(eV)の差が最大になる青赤紫黄緑の順に並べることにより、最も効果の高い人体静電気除去効果が得られました。

ILカラー、虹カラー